2021年1月


2021年1月22日件(くだん)・バイソン・内田百閒

2021・件web300 これは、陶芸家リサ・ラーソンの2017年の作品です。

 「野牛 バイソン」

 人面牛「件」を彷彿させる面構えです。

 件とは、未来の凶福を予言して程なく死ぬといわれる幻獣です。

 内田百閒の短編「件」は、予言を求める人々の期待圧力に、

 戸惑い、恐れる件の災難を描いています。

 内田百閒らしい訳の分からない世界なのですが、

 そこはかとないおかしみがあります。

 臨終に見る夢の一つなのかもしれません。

 この世とあの世の間には、「件」のような時間があるのかな。 

2021年1月7日「苦い」は「甘い」

2021年・柿にメジロweb300 隣の柿は、渋柿のようである。 年末までは 鳥も食べない。

 おかげで秋から冬までずうっと、赤い実が、人の目を喜ばせる。

 それが、年明けの頃になると、トロトロに甘くなるらしく、

 鳥という鳥(カラスやカモは除く)が食べにくる。冬の恵みだ。

 残り物には福がある。渋柿残って甘くなる。。。

 渋さが災いだとすれば、災い転じて福となす、自然の力だ。

 自然は甘くないが、渋柿は、甘柿よりも甘くなる。

 新型ウイルスのコロナ禍も、どう転じるか、わからない。

 

Information Archives

  • 2021年4月 (1)
  • 2021年3月 (1)
  • 2021年2月 (2)
  • 2021年1月 (2)
  • 2020年12月 (1)
  • 2020年11月 (2)
  • 2020年10月 (2)
  • 2020年9月 (1)
  • 2020年8月 (2)
  • 2020年7月 (2)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年5月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2019年12月 (3)
  • 2019年11月 (1)
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)