2014年9月


2014年9月27日スーパームーンと一三夜

2014年9月9日の満月は、スーパームーンでした。

月と地球が最も近く、大きく明るい月でした。

宇宙のことを考えると、自分がどんどん空っぽに、溶けてゆくよな気持ちになります。

どんなに考えても、考え及ばぬ世界です。

地球も月も太陽も、千年万年生きたって、銀河を超えることさえできない。

泣いても笑っても、10月6日は十三夜、そして、8日は、再び満月。

2014年9月1日銅版画「月の出」-今月の詩画として

月の出400-4 銅版画「月の出」

 満ち欠けを繰り返す月々の月のように、どんな一日も暮れてゆく。

 落雷によって倒木しながら再び芽吹いたニレの木に、月がかかった。

 自然は厳しく、うるわしかった。

    * * *

  別れを惜しむ黄昏(たそがれ)があり、

  失われたものを悼むしかない日々があります。

  もう一度生まれておいで。 9月9日、満月です。

Information Archives

  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)