2017年6月


2017年6月29日スゴロク散歩

「振り出し」があれば「上がり」がある。

始まりがあれば 仕舞いがある。

雑貨neufの谷中店も、日経「プロムナード」欄の多和田葉子さんの文章掲載も、終わってしまいました。残念だ。

でもneuf は日暮里本店でがんばっているし、わたしの手元には、多和田さんの最新傑作「百年の散歩」がある。

本の扉を開くと、カント通りに出る。 想像力の中で10の通りを散歩する。

スゴロク散歩。

「上がり」もさわやかだが、「振り出しに戻る」も好きだ。

2017年6月25日谷中お散歩~贔屓(ひいき)亀趺(きふ)

贔屓 これが、贔屓(ひいき)の姿である。 亀趺(きふ)ともいわれる。

 中国の伝説上の神獣で、重いものを背負うことを好む として、

 石碑や石柱、墓石の台座にされている。

 贔屓の引き倒しとはよくいったもので、確かに、この台座(贔屓)が、

張り切りすぎて動いてしまうと、石碑は倒れてしまいそうだ。

この墓地には、他にもさまざまな形の墓石があり、美しい彫刻の森である。そして、迷路の森である。

この贔屓は、振り返っている。珍しい姿だ。 何か探しているのだろうか?・・・ 「海はどっちだ。」

あなたは見つけられるでしょうか?

Information Archives

  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)