2014年11月


2014年11月9日今月の詩画「あの日柳の木の下で」について

「あの日柳の木の下で、あなたは本を読んでいた・・・」

この銅版画も詩も、ヴァリエテ本六の店主、高橋さんとのかかわりの中で、小さなきっかけが種となり、生まれたものです。

そこから、書肆山田の大泉さんとの出会い、詩画集「この世が嘆きの谷だとしても」の出版へと至りました。

それぞれの時間が流れ、それぞれの想像力の中で、多くの人の心と力を持ち寄って、成し遂げられる本作りを知りました。

今になって、気づくことも多くあります。

人との絆、絆といわれますが、人とのかかわりを受けとめる「ひとりの時間」も必要です。

本を読んだり、夢みたり、ものおもう「ひとりの時間」は、尊いものです。

2014年11月1日こびとの国の銅版画-「Soup」 & 「Bread」

日暮里の「雑貨 neuf 」 に、銅版画の小品を飾ってもらっています。

先月まで飾られていた「Soup 」と対になる「Bread 」です。

できたてほやほやの新作です。見に来てください、日暮里に。。。

Information Archives

  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)