2018年1月


2018年1月9日今月の詩画と生きてゆく私

2018生きてゆく私 空に両手を差し伸べる。ただそれだけで幸せだ。

 自由がここにある。 心から、私は一本の木である。

 だが、制約もここにある。 この手は、空をつかめないからだ。

 だから、手は、「心」より不自由だ。

 そんな手で、銅版画という原っぱを掘る。無数の線と点で根を張ってゆく。

 細かいから、涙が出てくる。悲しいわけではないが、泣きながら掘る。

 落書きみたいな画も、たわごとみたいな詩も、泣きながら生まれてくる。

 野良仕事に疲れて、空に両手を差し上げる。

 空が、この手をつかんでくれたらいいのに。

2018年1月1日貫いてゆく 生きてゆく

去年今年貫く棒の如きもの 高浜虚子

こぞことしつらぬくぼうのごときもの

――——―――—————―――――   いつも この句に励まされる

Information Archives

  • 2019年10月 (2)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)