2024年3月


2024年3月26日リサ・ラーソンのエッグスタンド

2021年4月5376エッグスタンド2024年3月11日、陶芸作家リサ・ラーソンが他界された。享年92歳。

日本でも大人気の作家さんで、最後までその人気は衰えなかった。

このエッグスタンドも、リサ・ラーソンのデザインで、1980年代に生産された、

せっ器である。 個体差があり、一つ一つ風合いが異なる。

丸ごと食べてしまいたいくらい、味のある手触りだ。

今年2024年の復活祭は3月31日、復活祭といえば、卵、イースターエッグである。

森の中にある格調高いホテルで、朝食に、ゆで卵を頼んでしまったことがある。

なぜかナイフとフォークが添えられており、悩みが深まった。

ゆで卵って、ナイフとフォークで食べるものだったのでしょうか?

2024年3月10日ある朝突然、ラジオ体操の最中に・・・

2024310鳩の突然死神社の境内で、朝のラジオ体操の最中でした。

木の枝にとまっていた鳩が、突然、眼前の地面に落下しました。

地べたでバサバサ羽ばたいて回転したと思ったら、仰向けになり、

そのまま事切れてしまったのです。

ラジオ体操を終えて、人々が鳩の廻りに集まってきて、

「突然死ですね」「おそらく心筋梗塞でしょうな」

様々な声が寄せられました。「でも、触らない方がいいでしょう」

一体何が起こったのか。 ふっくらとした美しい鳩でした。

この写真は、夫が記録として撮影したものです。

「これは幸福な死ですよ」そう言ったのは、高齢のおじいさんでした。

2024年3月7日シンスケです

2024年03月シンスケ9我が家には、以前から、「茂吉」というオオカミ犬がいる。

そこへ一昨年、「伸介」という柴犬小僧が加わった。

茂吉は、野性的な風貌が魅力的だが、

伸介は、その手のぶらぶら感がいい。ただ、

犬だという自覚がやや希薄であるような気がする。

いずれも、自力では動けない。 ぬいぐるみだからだ。

しかし、その役割は重要で、茂吉は寝室の窓際で、

伸介は仕事部屋の入り口で、それぞれ番をしている。

春には、独特の寂しさがある。

想像力の中で、伸介が「とうせんぼう」をしている。なぜかしら?

Information Archives

  • 2024年7月 (3)
  • 2024年6月 (2)
  • 2024年5月 (3)
  • 2024年4月 (3)
  • 2024年3月 (3)
  • 2024年2月 (1)
  • 2024年1月 (1)
  • 2023年12月 (3)
  • 2023年11月 (1)
  • 2023年10月 (1)
  • 2023年9月 (2)
  • 2023年8月 (1)
  • 2023年7月 (2)
  • 2023年6月 (2)
  • 2023年5月 (3)
  • 2023年4月 (1)
  • 2023年3月 (2)
  • 2023年1月 (2)
  • 2022年12月 (3)
  • 2022年11月 (1)
  • 2022年10月 (2)
  • 2022年9月 (1)
  • 2022年8月 (1)
  • 2022年7月 (4)
  • 2022年6月 (1)
  • 2022年5月 (3)
  • 2022年4月 (3)
  • 2022年3月 (2)
  • 2022年2月 (1)
  • 2022年1月 (3)
  • 2021年12月 (3)
  • 2021年11月 (1)
  • 2021年10月 (1)
  • 2021年9月 (2)
  • 2021年8月 (1)
  • 2021年7月 (1)
  • 2021年6月 (3)
  • 2021年5月 (2)
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (1)
  • 2021年2月 (2)
  • 2021年1月 (2)
  • 2020年12月 (1)
  • 2020年11月 (2)
  • 2020年10月 (2)
  • 2020年9月 (1)
  • 2020年8月 (2)
  • 2020年7月 (2)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年5月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2019年12月 (3)
  • 2019年11月 (1)
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)