2019年12月


2019年12月29日マトリョーシュカの復活

IMG_4064マトリョーシュカ.300 埃よ、埃、ホコリさん。あなたはいったいどこから来るの?

秋口に、大きな掃除は済ませておいた。 ああ、それなのに、それなのに。

棚の上、マトリョーシュカの頭には、埃が積もっておりました。

埃について考える。

 ashes to ashes  dust to dust (あなたはちりだから、ちりに帰らなければならない。)

「アダムとイヴ」のアダムは、土偶でした。土から造られ、魂を得て、人となった。

だから、人は、土に帰ると。 旧約聖書の厳しい言葉。

土もちりも埃も、同じようなものですね。ちりも積もれば、忘れ去られる。。。

マトリョーシュカは木偶だけど、埃を払って拭いてやれば、

こんなきれいな手仕事でした。

「忘れてたでしょ。わたしのこと。」

2019年12月22日冬至の太陽

2019冬至の太陽web200

 

 

2019年12月22日11時、太陽を見た。

日の短さが底を打つ。

底を打てば日は伸びてゆく。

自分にも、その約束はあるのだろうか。

 

 

2019年12月8日Every cloud has a silver lining

 IMG_3944-silver.300web

Every cloud has a silver lining.

どんな雲にも、銀の裏地がついている。

どんな苦難の中にも、希望はある。希望を捨てるな。 そういう言葉なのだという。

雲の向こうに、太陽が光り輝いている。重くのしかかる現実にも、それは惜しみなく降り注ぐ。

天道無親。 想像力の中で闘いが続くけれど、自然の中に哲学があるんだな、としみじみ思う。

Information Archives

  • 2020年7月 (2)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年5月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2019年12月 (3)
  • 2019年11月 (1)
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年4月 (1)
  • 2019年3月 (1)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (1)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (2)
  • 2018年5月 (1)
  • 2018年4月 (1)
  • 2018年3月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2017年3月 (2)
  • 2017年2月 (2)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年8月 (1)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年6月 (2)
  • 2015年5月 (2)
  • 2015年4月 (1)
  • 2015年3月 (2)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年8月 (1)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (1)
  • 2014年4月 (1)
  • 2014年3月 (2)